うめに思うこと・・・

先代犬 はなとうめ、そして小梅と葵

Category [浅田次郎 ] 記事一覧

珍妃の井戸

夢中で読んだ蒼穹の昴、中原の虹のスピンオフ。まさか、スピンオフがあったとは・・・_| ̄|○つい最近まで、蒼穹の昴、中原の虹、珍しく処分せず全巻置いてあったのを、もう読まないかな~。と処分したばかりだよ・・・もう一度読みたくなっちゃったじゃ~ん。珍妃の井戸を読み進めながら、何度もBOOK OFFオンラインさんで蒼穹の昴、中原の虹をもう一度買おうか迷って、迷って・・・で、珍妃の井戸を読み終わったら・・・熱が冷め...

夕映え天使

短編集なのに読むのに随分時間がかかりました。最後の1編は途中で断念。浅田次郎、好きだけど、たまにはずれありです。...

天切り松 闇がたり~ライムライト~

これもはまって1巻~4巻まで一気に読んだシリーズ本。久々に読んだ第5巻は・・・・・・( ̄  ̄;) うーんつまらなくはないけど、前ほどのわくわくも感動もなく、ちょっと残念。...

活動寫眞の女

浅田次郎なのにくすっと笑えるところも、うるっと来るところもなくなんとなく惰性で読み切った感が否めない作品。実際そうなのか、私の精神状態の問題なのか・・・。楽しめなくて、ちょっと残念でした。(´・ω・`)ショボーン...

短編集 2冊

また忘れて同じ本買うといけないのでUPしとかなきゃ。     ちょっと心配だった月下の恋人は読んだことがない本でした。霧笛荘夜話は、天きり松を思い起こさせるような感じ。どちらも短編集で読みやすいんだけど、ちょっと物足りないというかもやもや感が残る本でした。短編だから仕方ないのかな。私って、短編集はあまり好きじゃないかも。本棚にはまだ読んでない本が何冊か並んでるけど、その時の気分に合わないとなかなか...

Menu

ブログ内検索

AdSense

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム