うめに思うこと・・・

先代犬 はなとうめ、そして小梅と葵

Category [伊坂幸太郎 ] 記事一覧

アヒルと鴨のコインロッカー

伊坂幸太郎は好きだけど、この本は読み進めるのがつらかった。_| ̄|○伊坂幸太郎らしいストーリー運びで文章は上手いんだけど、題材もストーリー展開も私にはダメでした。伊坂幸太郎だから、きっと最後にどんでん返しがあってハッピーエンドになると信じて、大丈夫。きっと大丈夫。と自分を励ましながら読み進めたけどハッピーエンドではありませんでした。私の読書は、現実世界で見聞きした悲しいことや、耳を疑うことようなこと...

チルドレン

なぜか途中、途中で有川浩さんを読んでいる錯覚に陥った本。なぜだろう????伊坂幸太郎らしいクセがなかった?そうでもないけどな。。。読むの遅いくせに乱読(?)状態なのかな。思いっきり傾向の違う本をここらで1冊読んだ方がいいかも。でも、面白かったですよ。後日談を是非読んでみたい。あるのかな?探してみよっと。...

残り全部バケーション

伊坂幸太郎はやっぱり軽快で読みやすいですね。そして、悪い人も出てくるけど憎めないというか、いいところもあるキャラクターでホッとします。なんだか耳を疑うような事件や、一方的で自己中心的な事件、見ず知らずの人をみんなで叩くネットの誹謗中傷など、目にするのもイヤなことが多い今の時代にホッとするストーリーでした。現実は救いようのない人ばかりのような気がして、まさに、現実は小説より奇なり。です。(;-_-) =3 フ...

陽気なギャングは三つ数えろ

以前、「陽気なギャング」にもはまって、立て続けに読みました。でも、「三つ数えろ」は読んでないはず・・・読んでないよね。。。と不安を感じながら購入。読んでみたら・・・読んでませんでした~。そして、安定の面白さ。読後感もスッキリ。でも・・・銀行強盗引退をほのめかす台詞もあり、このシリーズもう終わりなのかな。ちょっと残念。...

魔王

難解って言われているのはこれじゃないのか?特に難解とは思わなかったけど、面白いとも・・・。伊坂幸太郎は、私的には当たりはずれがあるような気がする。初めて読んだ作品が「ラッシュライフ」で、すごい衝撃を覚えたこともあり、ついつい期待しすぎてしまっているのかも。(-_-)ウームそういえば、あとがきに続編的な作品が「モダンタイムス」って書いてあったけど、まったくつながらず・・・。正しくは、漠然と覚えてるだけで詳...

Menu

ブログ内検索

AdSense

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム