うめに思うこと・・・

先代犬 はなとうめ、そして小梅と葵

Category [伊坂幸太郎 ] 記事一覧

陽気なギャングは三つ数えろ

以前、「陽気なギャング」にもはまって、立て続けに読みました。でも、「三つ数えろ」は読んでないはず・・・読んでないよね。。。と不安を感じながら購入。読んでみたら・・・読んでませんでした~。そして、安定の面白さ。読後感もスッキリ。でも・・・銀行強盗引退をほのめかす台詞もあり、このシリーズもう終わりなのかな。ちょっと残念。...

魔王

難解って言われているのはこれじゃないのか?特に難解とは思わなかったけど、面白いとも・・・。伊坂幸太郎は、私的には当たりはずれがあるような気がする。初めて読んだ作品が「ラッシュライフ」で、すごい衝撃を覚えたこともあり、ついつい期待しすぎてしまっているのかも。(-_-)ウームそういえば、あとがきに続編的な作品が「モダンタイムス」って書いてあったけど、まったくつながらず・・・。正しくは、漠然と覚えてるだけで詳...

あるキング

私が読んだのは完全版じゃないけど。私にしては早く読み終わった本です。早く読めたからおもしろかった・・・・わけでなく、ただ時間があっただけ。感想は、(-_-)ウーム・・・よくわかんない。。。ここ何冊か私的にはハズレ続きです。次こそは楽しい本が読みたいな。手持ちの中に楽しい本あるのかな。次に期待です!...

モダンタイムス

 上下巻のまあまあ長いお話でした。猛暑続きで、あまりの暑さに長い時間お風呂に入っていられない日もあって読むのに結構時間がかかりました。内容的には・・・サクサク読めはしたけど、(-_-;ウーン、どうなんだろう。いつものことだけど、私はぴんとこなかったけどamazonの評価は高い。「魔王」を読んでから読んだ方がいいという意見が多かったけど読んでいない私、今さら言われてもね~。ま、順番が逆になったけど、読んでみなくち...

オーデュボンの祈り

今日は鏡開きおしるこ食べましたか~?さて、鏡開きの今日は、掃除して~、お洗濯して~、スーパーにお買い物に行って~午後から少しだけコピーの仕事して、ラストスパートに入ったオ―デュポンの祈りを読破!オーデュボンの祈り (新潮文庫)(2003/11/28)伊坂 幸太郎商品詳細を見る伊坂幸太郎のデビュー作だそうです。村上春樹と似てるかな~( ̄ヘ ̄)ウーン似てるといわれれば似てるし、似てないとも思えるし・・・微妙~。でも、この間...

Menu

ブログ内検索

AdSense

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム