うめに思うこと・・・

先代犬 はなとうめ、そして小梅と葵

Category [誉田哲也 ] 記事一覧

歌舞伎町セブン

はい、面白かったです。ただ、終わり方が、「ん?」って感じで、謎が残ったままのモヤモヤ感。いつもの誉田哲也のすっきり感がなく、もしかして、これは・・・。と思ったら、やっぱり続編がありました。セブンの内容忘れる前に買ってこなくちゃ~。というのも、どうやらジウから続いているようで、ジウもはまって読んだのにうろ覚えで歯がゆい思いをしちゃったから。。。それと、ハングともリンクしているらしい。ハングも読んだよ...

武士道シックスティーン 他

実はどんどん読んでおりまして・・・    シックスティーンからエイティーンまで読み終わっています。刑事物のようなドキドキ、ハラハラ、スピード感はありませんが爽やかで心地よく流れるストーリーでした。ホント、誉田哲也って幅広いわ。以上、最近読んだ本でした。...

ヒトリシズカ

読んでいて、とても胃が痛くなる作品でした。こんなの読んでたから気持ちが落ちちゃったのかも。。。誉田哲也の作品は最後には救われた気持ちになれるのにこれは読み終わった後も気持ちが沈んだままでした。内容は全然違うけど、精神的ダメージは宮部みゆきの火車に近い。やばいよ。楽しい本読まなくちゃ~。...

レイジ

10日くらい前に読み終わってて、もう次の本読んでるけど記録のため(また買っちゃわないため)にUP~。藤原竜也が主演した映画の原作かと思ったら、あちらはカイジでした。(・・。)ゞ テヘ初めて読んだ誉田哲也がジウで、次がストロベリーナイトだったから刑事物ばかりの人かと思いきや、疾風ガールでバンドの話を読みなかなか守備範囲が広い人なんだなと感心したことを思い出します。このレイジもバンド活動を軸に書かれたお話。...

月光

これ、アカンやつだった・・・。 il||li _| ̄|〇 il||li途中で投げ出しそうになったけど、このままではダメだと誉田哲也なら必ず救いの手を差し伸べてくれるはず。このまま終わるはずないと自分に言い聞かせ、なんとか読了。最後まで読んでよかった。(;´o`)ホッ途中で投げ出していたら、「火車」の二の舞だったわ。実は私、読んだものに影響されやすくて・・・あまりにも人の闇の部分が強く書かれてて、救いようのない話だと情...

Menu

ブログ内検索

AdSense

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム