うめに思うこと・・・

先代犬 はなとうめ、そして小梅と葵

Entries

現実

あの大震災から1ケ月。それでもまだ止まぬ余震。
余震と言うには大きすぎる揺れが続いて被災された方々の精神的疲労を思うと
言葉が見つかりません。
あの震災は東日本を襲い、津波は町も人も呑み込んでしまい、いまだに実際の
被害はまったくつかめていない状況なのにも胸が詰まります。
普通に暮らせることに後ろめたさを感じていたけど、それより、普通に暮らし
少しでも役に立てることをしようと、義援金につながる選択をしてきました。
でも、これから先、どうなろんだろう。国はどう対処するんだろうと国が出す
案を見聞きしたり、会見の様子をテレビで見るたび腹立たしさしか感じません。
すぐに増税で何とかしようとする考えってどうなんでしょう。
もちろん頭っから反対しているわけじゃないの、仕方ないことだと思ってるの。
でも、まずは増税ってどうなのかな。
被災をされた東日本の方には税負担がないような仕組みにするというようなことを
言っていたけど、本当にそれが正しいと思っているの?
確かに東日本の方は大変な被害を受けられ、大きな支援が必要なのは分かっています。
でもね、今回の大震災で、こちらの方でも仕事に影響が出ている人はいるんです。
私の兄は建築関係だけど、建築資材が手に入らず、また仕入先の資材工場が東日本に
あり、被害を受けたため生産ストップ。地震以来、開店休業。その上、先の仕事が
3件もキャンセルになったそうです。先の見通しが立たず、途方に暮れている状態です。
それでも、彼は税負担の対象になるんですよね。
兄だけじゃなく、アパレル関係の人たちは国内の縫製工場が多く東日本にあり、生地を
預けたままで、もう納品されることはなく、夏の売り上げは考えるまでもない大変な
状態に陥っているようです。近所のチェーン展開している洋菓子屋さんも仕入れができず
アイスのケースは空っぽ。売り上げに大きな影響を与えることは言うまでもありません。
政治家のみなさん、本当に現実を分かっていますか?
その場しのぎのしかめっ面や、つらそうな顔は、もううんざりです。
日本全体が大変なんですよ。
本当に大切なこと、まずしなくてはいけないこと分かっていますか?
もう、政治家ごっこはやめて、国全体のこと、国民のことを考えてください。
本当に国民のことを考えている、現地で活動している人に感謝しているというのなら、
現地で一緒に遺体捜索やがれき撤去を10分でも、20分でもしてください。
新聞で捜索の模様を見るたびに涙が流れます。
自分たちで何とかしようとする被災者の皆さんの強さに頭が下がります。
政治家は自分たちのことを恥ずかしいと思ってください。
パフォーマンスじゃなく、少しぐらい見直せるようなことしてください。




久しぶりに書くブログにこんなぼやきしか書けない現状が悲しいです。


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログ内検索

AdSense

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム