うめに思うこと・・・

先代犬 はなとうめ、そして小梅と葵

Entries

流血騒動

とうとうGWのお休みも最終日。
せっかくの5連休だったのになにをしてたんだか・・・
やりたかったことの半分もできていないような気がするけど、今日は
どうしてもやりたかったうめのシャンプー&カットを敢行
かなりのボサボサ状態で、最近は気温も高くなってきたし、思い切って
バッサリいきますか。で、調子に乗って、チョッキン、チョッキン 
お腹もずいぶん毛が伸びてるし、足の付け根には毛玉が
覗き込みながら、ハサミを入れると、それまでじ~っとしていたうめが
はぅ
小さな、小さな声でひと声鳴き、ハサミを持つ私の手を噛むふりをした。
まさか!! (`ロ´;)
手に伝わってきた感触は、毛玉を切った感触ではなかったのか・・・
慌てて覗き込むと・・・足の付け根から血が じわ~ 
やってもうた~~~~~!!
いつもは自分の手を切るのに、今日はとうとううめを切ってしまった!!
ごめんよ。ごめんよ~~~~~。
「ティッシュ~~~~~!!早くティッシュ~~~~!!」大声で旦那に叫び
止血するべく、ティッシュで押さえ、様子を見ていたら血は割りとすぐ止まり
胸をなでおろしたものの、肝を冷やすとはよく言うけれど、みぞおちの辺りを
ぎゅーっと握りつぶされてるくらい苦しかった~。
うめは、ホントに小さな声で「はぅ」と言っただけで
相変わらずじ~っとしていてくれる。その姿にさらに申し訳なさが増す。
しばらくすると、痛いのか、怖かったのかブルブル震えだしてしまい、カットは
早々に切り上げた。本当に、本当にごめんよ。
痛いことしたんだから、もっと大きな声で怒って噛めばいいのに・・・(泣)
その後は、出血具合や、キズの様子の割にうめは平気そうで、気にすることもなく
元気いっぱい。ひと安心だけど、痛くないのかな・・・大丈夫かな。
今日はセナママさんのアドバイスもあり、シャンプー後にカットしていて良かった~。
あんな傷があったら沁みるだろうし、しばらくシャンプーできなかったんじゃないかな。
それと、後ろ足の付け根だったから抱き上げる時も支障がなかったのは不幸中の幸い。
本当に自分が情けない。。。この不器用さが恨めしい。。。
もう怖くてカットできないよ。。。。
目が見えなくても安心してお願いできるトリマーさんってどこかにいませんか?
人が信用できなくてトリミングを任せられないこの性格も恨めしい。
20110505.jpg
うめ・・・本当にごめんよ。。。



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログ内検索

AdSense

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム