うめに思うこと・・・

先代犬 はなとうめ、そして小梅と葵

Entries

酷すぎる・・・

↓の記事でmihoさんも書かれてるし、「もう1匹を考えてる」と話した
知人にも「里親探しで探してみたら?」と言われ、恐る恐るネットで
調べたら・・・あまりの酷さにますます気分が
病気があるから、奇形があるから、思っていたのと違ったから、
世話が面倒だから、無責任な考えのない多頭飼育など、引き取られた
理由を見て愕然としてしまった。
それも、みんな血統書が付いていたであろう人気の犬種が多数。。。
なかには、うめと同じ年のとてもかわいいコッカーちゃんもいた。
どうして?どうして、10歳まで一緒に住んでいて放棄できるの?
悲しくて、悲しくて、やっぱりつらくて・・・
うめをギュッと抱きしめました。
左目が飛び出して、右目は委縮して落ちくぼんで、右脇はツルっ禿で
顔もハゲハゲだけど、でも私はうめがかわいい。
5年も10年も一緒に暮らして、放棄できる人なんてとても理解できない。
子犬や幼犬は比較的里親が見つかりやすいんだろうけど、10歳の子は
なかなか引き取り手が見つからないんじゃないだろうか。。。
じゃあ、私が!そう言えない自分が情けなくて、情けなくて・・・
今の経済状況じゃ、障害のある子や、治療が必要な子を引き取って
充分な治療を受けさせてあげる自信もない。
本当に情けなくて、申し訳なくて、この数日、とっても気分が落ち込んで
しまいました。(_ _。)・・・シュン
今は何もしてあげられないけど、いつか誰かを助けられるように、この現状は
ずっと忘れずに覚えておこうと思います。
きっと、みなさんのお住まいの地域にもそういう子がたくさんいると思います。
放棄された子たちを保護し、新たな飼い主さんを探す活動をしていらっしゃる方が
いるはずです。見るのはとても辛いし、助けてあげられないかもしれないけど、
一度見てみてほしいです。
そして、安易にペットを飼い、まるでおもちゃを捨てるように放棄する人がいなく
なることを、そういうことをした人には天罰が下ることを深く深く願います。


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログ内検索

AdSense

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム