うめに思うこと・・・

先代犬 はなとうめ、そして小梅と葵

Entries

年金制度

父が亡くなり、四十九日法要、納骨が終わりひと段落したところで
新たな悩みが発生し、眠れぬ日々を送っています。。。
年金って本当に助けになっているの?と思う事態に陥っています。
父は自営で、ずっと国民年金に加入。
40年まじめに納付し、60歳から受け取った年金は月額56,000円ほど。
充分とは言えない金額だけど、70歳でもまだまだ働けたので、旦那の
会社を手伝ってもらい、少し給与を払い、生計は立てられていました。
しかし、徐々に仕事をするのもおぼつかなくなり完全にリタイヤすると
暮らしの糧は、父の年金56,000円と母の年金30,000円。
我が家も会社を閉める事態に陥り、援助をする余裕がなかったため
ラクに暮らせる金額ではないけど老人二人でつつましく暮らしてました。
そして、父が亡くなり、諸々の手続きを済ませ振り込まれた年金は
月額 45,000円 
いくら年寄り一人でも、水道光熱費、家賃を払い、病院へ通い、食費は
できるだけ節約したとしても45000円で暮らせるでしょうか?
恥ずかしながら、国民年金は本人が亡くなった時点で全額ストップする
ことを初めて知りました。
遺族年金がもらえるのは厚生年金だけ。
(18歳未満の子供がいれば国民年金でももらえます。但し、子供が19歳になったら打ち切り)
厚生年金は、ほんのわずかな期間しか加入していなかったために月額
15,000円の遺族年金しかもらえません。
生命保険にも入らず、蓄えも残さなかった父が悪いんでしょうか。
援助をする経済力がない私たち子供がいけないんでしょうか。
そんなにみんなたくさん蓄えがあるの?
み~~~んな高額の生命保険に入ってるの?
考えの浅い私たち家族も悪いと思うけど、それにしてもどうなんでしょう、
まったくゼロになるって・・・。
「私たちと一緒に住む?」と誘ってるけど、なかなか思いきれない母。
旦那は「お母さんが来るのは全然いいけど、気を使うんじゃない?
今までがんばって暮らしてきたのに残りの人生を気を使って暮らすのは
かわいそうな気がするなぁ~。なにか方法はないのか」と。。。
確かに旦那の言うことにも納得できる。
つつましく暮らすうちに食べるものも食べずに母が衰弱したらどうしよう
なんて、色々考えてしまい心配で仕方がありません。
そして、徴収は厳しいのに払いが悪い国の制度にほとほと腹が立ちます。
ゼロって、どうよ、ゼロって
国民年金は支え合い制度です。年金をきちんと納めましょう。という
言葉を見ると、「じゃあ、支えてよ!」と叫びたい気分です。

ちょっと古いけど分かりやすいので
父が死亡した場合の年金は? go to All About


*Comment

 

ウチも自営なので、同感です。
それと、お母様についてですが、本人が働けない状態で親族も一切援助出来ない場合は、年金で足りない分、生活保護を受ける事が出来るはずです。
同居出来た場合、居住費分が差し引かれるのか否か?は定かではありません。もしかしたら同居出来る場合は不可になるかもしれませんが。
生活保護は、不正に受給している人が沢山いる反面、必要な人ほど、仕組みを知らなかったり、昔の人ほど恥ずかしいと思って受けていない人がいますが、こんな時こそ、堂々と受けるべきだと私は思います。
生活費だけじゃなく、今後医療費もかかっていく年齢になっていくにあたって、医療費がかからないのは心強いと思います。
今まで、一生懸命高い国民年金を払ってきたんですから、出所は違っても、皆が払ってきたものから支払われるんですから。受けれるものは有難く受けていいと私は思います。
  • posted by もん福ママ 
  • URL 
  • 2012.12/21 01:14分 
  • [編集]

 

もん福ママさん、こんにちは
もん福ママさんのご両親?ご本人?もご自営なんですね。
日本経済の発展は中小零細の町工場や会社、商店によって
支えられてきたと思うのですが、中小零細企業の経営者に対する
支援も老後対策もまったく置き去りにされていると痛感します。
自営は自衛とはよく言いますが、今の景況では明日の心配しか
できないのが現状ではないのでしょうか。
と、またぼやいてしまいました。政治家に聞こえればいいんだけど
聞こえても鼻で「ふんっ」って笑われるだけでしょうか・・・。
あっ!またぼやいちゃった(汗)

生活保護も考えなくはないけど、兄も私たちも、母も、みんなが
もう少し切り詰めれば助け合えるんじゃないかと色々思索中です。
やっぱり、生活保護は母だけじゃなく、私たちも後ろめたさを
感じてしまうの。。。それにね、私はひどいお役所不信だから
役所の人にイヤなこと言われるに決まってるって思ってて・・・。
生活保護の相談に行って人間のクズみたいに言われて
死にたくなったなんて話も聞くしね。
もう少しがんばってみます。ありがとね。
  • posted by はなの母 
  • URL 
  • 2012.12/21 12:50分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログ内検索

AdSense

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム