うめに思うこと・・・

先代犬 はなとうめ、そして小梅と葵

Entries

傷口

今日は経過観察で病院へ
突っ張りもなく、大きな出血もなく順調とのことでした。
で、「この分なら来週の土曜日には抜糸できますね」って
えっ!?
もう、抜糸!?脇の下から脚の付け根までザックリと開かれたのに
本当に、もう抜糸しちゃうの????
「この分なら」という注釈つきだから、確定ではないとはいえ、そんなに
早く抜糸とは本当に驚いた。たった10日だよ~。
驚いたといえば、うめも手術したその日に歩くのはもちろん、走ったり
30cmくらいの段差を飛び乗ったりしたのにも驚いた。
人間ではこうはいかないよね~。
あまりの超回復ぶりに、あんなに心配してオロオロした私って・・・

2013-01-19.jpg
食欲モリモリ、元気です



驚いたといえば、さらにもうひとつ。
「どこ切るんや?どんだけ切るんや?」と切除範囲を気にする旦那に
「右全部」と教えると「なんでそんなに切るんや。かわいそうやげ」
とほざいていましたが、先々のリスクを考えてうめのために決めたこと。
なぜ右全部かを説明し、旦那も納得のうえで臨んだ手術。
しかし、やっぱり広範囲の切除が心配だったようで帰宅後すぐに
「どうなっとる?」と気になる様子。病院ですでに傷口を見ている私は
「気になるのは分かるけど、お食事前に見ない方がいいよ・・・」と
アドバイスを。すると旦那、「・・・スゴいの?
「うん、スゴイよ。だから見ないでね」と言い置き、その場を離れたら

<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!

という叫び声が聞こえたような・・・
部屋に戻ると、「見てまった~ ( ▽|||)サー 」とおののく旦那。
相当驚いたらしい。だから言ったのに~。
その後は、「見せんといてくれ~。見えんように抱き上げてくれ~」との
ご希望でうめはお洋服着用となりました。
それにしても、ホント男の人って傷口に弱いよね。(* ̄m ̄)プッ



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログ内検索

AdSense

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム