うめに思うこと・・・

先代犬 はなとうめ、そして小梅と葵

Entries

便利な言葉

↓にも書いたように、世間も人も、犬も信じられない私。
人間の病院も信じていません。
でも、どうしても不調なら、人にうつしては迷惑なので病院へ行きます。
あと、不調が長引くと原因が知りたくて病院へ行きます。
そんな私の、ここ4~5年の困り事がのどの不調。
のどが焼けるように乾いて痛く、でも、その渇きは水を飲んでも、のど飴を
舐めても改善されず、さらに扁桃腺付近は常に膜が張ったような不快感。
そんな状態が続くなか、少量とはいえ毎朝、血痰が出るようになり、ちょっと
不安を感じるようになったところに、しゃべっているうちに声がかすれたり、
こもったような声になったりと、ますます仕事柄マズイことになってしまった。
数年前にも耳鼻科に行ってファイバースコープで診てもらったけど異常はなく
原因は分からずじまい。そこで、今回は病院を変えてみた。
しかし・・・声がれを訴えた私に、先生が行ったのは
「普段がどんな美声か知らないからわからないなぁ~(笑)」
軽くムカついた。こっちは真剣に困ってるんだよ! (-""-;)
今度の病院でもファイバースコープで診てもらったけど、ポリープなどの異常は
なく、ただ、普通の人より声帯が肥大しているらしい。
そこで、先生が言ったのは「加齢が原因の時もある」。
加齢ですって~~~~~~!?
若くはないけど、加齢って言われるほどの年じゃないと思うんだけど。
で、今回も原因が分からず、取りあえず腫れてもいない扁桃腺の腫れを引く薬と
アレルギー性鼻炎の薬、痰を切る薬を処方された。
原因も分からず、効くか効かないか分からない薬で4500円・・・(-""-;)

さらに、ここ2年ほど目にも不調を感じ病院に行ってみた。
右目だけがまぶしさを感じやすく、まぶしさを感じるとハレーションを起こし
右目にひどい不快感を感じることがあり、1日中PCを触る私はとてもつらい。
で、眼科へ行き症状を説明すると、あれこれ検査をされて、その結果、
「白内障や、緑内障の心配はありません。強度近視だから、もともと視神経が
弱い方なのかもしれないけど、そこに加齢が加わって見えにくいのかもね。
これは、付き合っていくしかないですね。」と・・・。
また加齢!? 加齢、加齢ってどいつもこいつも。
それに付き合っていくしかないって、例えば「酷使しないように」とか目薬が
有効とか、何かアドバイスはないの?????
散々時間を使って、あれこれ検査して、はっきりとした原因が見つけられなければ
眼科も耳鼻科も加齢で片付けられているような気がして納得できない。
お年頃なら、なんでも更年期や加齢で済ませられると思ってるんじゃない?
加齢って、医者にとってはずいぶん便利な言葉よね~。
やっぱり人間の病院って信用できない。
動物病院の方が親切で丁寧で説明も分かりやすいわよ!“(`(エ)´)ノ彡☆ プンプン!!
私の不調、誰かどうにかして~~~~(。>0<。)ビェェン


*Comment

 

心配です。
私も耳鼻科は今の病院に落ち着くまで
何年もかかりました。5件以上受診しました。

これまでのひどい例を挙げると
何度も通っている病院なのに
右耳が悪いのに左耳を診察
高齢の医師だったのでカルテを見誤ったか?
こちらが「先生右耳です。」と訴えました。

又別な病院では、若い先生は漫画の本を診察室
に置いていて、昼休みには患者が待っている待合室を
その漫画本(確かジャンプ・・?)を抱えて患者の前を歩いて行きました。

最近は病院を選ばないと
ひどい目にあいます。
例えば、腹痛の薬の副作用が頭痛だとすると
腹痛で受診しても頭痛薬も一緒に出したり。

こちらが知識を少々持ってないと
ひどい間に合います。

のどが痛く血痰まで出るのなら
専門外来の呼吸器科を受診するのも
いいかもしれませんよ。
逆流性食道炎でも風邪の症状が出るときもあります。
 
私も使ってますがアレルギー性鼻炎の薬も
痰きりの薬も対処療法で身体の中に
原因がある場合は一時しのぎです。

私も後手後手にまわって本来の病に
たどり着くのに何年もかかりました。
レントゲンや血液検査を等の検査をちゃんと
したほうが回復の近道かと・・・。

(うめちゃんの為にも・・・
 心配性のおばちゃんより・・)
  • posted by fumiko 
  • URL 
  • 2013.11/03 21:14分 
  • [編集]

 

fumikoさん、こんにちは
ご心配いただき、ありがとうございます。
のどに関しては、ネットで「これは!」と思う記事を発見しました。
ちょっと試したいこともあり、またブログでご報告させていただきますね。

fumikoさんも病名が分かるまでずいぶんご苦労されたのではないでしょうか。
私の周りに誤診で重篤に陥った人や、亡くなった方が何人かいて、
また、一時期、病院で働いた経験もある私は裏側を見てしまったこともあり
病院が信じられないというか、なんだか怖いんです。
最近では、本当に信頼できる病院、先生に巡り合うのは宝くじに当たるより
難しいんじゃないかとさえ思います。
fumikoさんは今、信頼できる先生に巡り合えていますか?
くれぐれもお体お大事に、来る冬を乗り越えてくださいね。
  • posted by はなの母 
  • URL 
  • 2013.11/04 09:15分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログ内検索

AdSense

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム