うめに思うこと・・・

先代犬 はなとうめ、そして小梅と葵

Entries

セナくん

セナくんには一度も会ったことがなかったけど、
ずっと前から知ってるような気になってました。
そのセナくんが旅立ったそうです。
様子が急変し、「あと3日」と宣告されてからも幾度となく持ち直し、
アップダウンを繰り返しながらがんばったセナくん。
17歳2カ月の犬生を全うされました。
セナくんの容態が悪くなってから、多くの書き込みがされていました。
セナくんは、多くの人に愛犬との別れ、終末期について考えるきっかけを
与えたと思います。
そして、セナくんの意思を尊重し、寄り添い続けたセナママさんも立派で、
頭の下がる思いでいっぱいです。
セナくんは特別な存在だと思うから、悲しみの深さを思うと胸が締め付けられます。
今はどんな言葉も届かないかもしれないけど、悲しみに身をゆだね
ほんの少しゆっくりしてくださいね。
最後になりましたが、セナくんのご冥福を心からお祈りいたします。
セナくん、最後に私からもありがとう。



私も今回いろいろ考えさせられた一人です。
最後の時にずっとそばに寄り添っていられたセナママさんがうらやましい。
そして、最後にありがとうと言えたこと。本当にうらやましい限りです。
はなとの別れは、後悔と懺悔しかなかった私。。。
前にも書いたけど、あのころとは状況が違う私。
うめとの別れを思うと不安でなりません。
一人で逝かせてしまうんじゃないか。
急変に気付いてあげられるだろうか。
そんなことばかり心配してるから、最近ますます会社に行きたくないのかも。
うめ、決して一人で逝かないでね。必ずありがとうと言わせてね。
お願いだから。。。



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログ内検索

AdSense

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム