うめに思うこと・・・

先代犬 はなとうめ、そして小梅と葵

Entries

プラチナデータ

プラチナデータ (幻冬舎文庫)プラチナデータ (幻冬舎文庫)
(2012/07/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る

久々の東野圭吾。
結構長編だと思うけど、私にしては早い約10日での読破!
読了後もイヤな気持にならず読み切ることができました。
やっぱり人気があるの納得です。
さて、次は誰のなにを読もうかな~。(((o(^。^")o)))ワクワク





東野圭吾と宮部みゆき・・・
似た設定やストーリーが多いと感じることが多々あるけど
私は東野圭吾の方がいいかな。。。
宮部みゆきって、上手いと思うよ。読みだすと止まらないし
ホント、引き込まれてしまう。
だからこそ、読了後の気分の悪さがいただけない・・・。
救いようのないが必ずいるんだもん。
いつも悲しい気持ちになっちゃうんだよね。
時代ものならそんなことないのかな。
いつか、もっと気分が上向いてるときに読んでみよう。
今の状況で宮部みゆき読んだら、さらに気分が落ちていきそうだもん。


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログ内検索

AdSense

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム