うめに思うこと・・・

先代犬 はなとうめ、そして小梅と葵

Entries

ねじまき鳥クロニクル

ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫)ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫)
(1997/09/30)
村上 春樹

商品詳細を見る

いつかはノーベル文学賞を獲るのではないかといわれ言われ、新著を出せば
大きな話題となり、大行列ができる世界的にも有名な村上春樹。
なのに、私・・・今回、初めて読みましたの。ヾ(´▽`;)ゝウヘヘ
なぜだか今まで読んでみようという気がしなくてね。
でも、ある時ネットで「伊坂幸太郎は村上春樹の影響を大きく受けている」って
いうような記事を見かけ、伊坂幸太郎好きの私は興味を持ったのです。
すると、タイミングよく(?)108円でを第1章から第3章まで見つけGet!
読んでみたよ~。世界のHARUKI。
感想は・・・よく分からない。。。
村上春樹としてチョイスが悪かったんだろうかとAmazonをチェックすると
この本の評価はとても高く、私にはなにがいいのか理解できず。(-ω-;)ウーン
残念ながら、浅田次郎や、伊坂幸太郎のように他の作品も読んでみたい!
という衝動には駆られませんでした。
私の読書レベルが低すぎるのかしら。。。
なぜ、世界中で人気なのかまったく分からん。
今思うのは、モヤモヤした気持ちで読み進めていた村上春樹を年内に
読み終われて良かった。
さ、気持ちを切り替えて、分かりやすい本読もう~っと。

読書好きな方~(* ̄o ̄)ゝオーイ!!
これなら村上春樹の良さが絶対分かる!っていう本があったら教えて~
(。-_-)ノ☆・゚::゚ヨロシク♪


*Comment

 

こちらから、あけましておめでとうございます^^
今年もよろしくお願いいたします。

読書好きではありませんが…
昔の村上春樹が好きでした。
お勧めは、初期の『風の歌を聴け』『1973年のピンボール』『羊をめぐる冒険』『ダンス・ダンス・ダンス』
これらは続きものです。
あと『世界の終り…』も好きです。
これら以降、『ねじまき鳥…』くらいから作風が変わって
難しいというか、私は好きではなくなりました。
なので、昔の作品の方が読みやすくて独特な世界観が良いですよ~

  • posted by カエさんママ 
  • URL 
  • 2015.01/02 13:48分 
  • [編集]

 

カエさんママさん、こんばんは
そして、も一度、あけましておめでとうございます
村上春樹アドバイスありがとうございます。
お薦めの初期の作品探してみますね。
やっぱり独特な世界観なんだ。。。
ねじまき鳥もかなりの世界観で、ちょっと理解できませんでした。
あの世界観が外国でウケてるってことがどーにも理解できません。
  • posted by はなの母 
  • URL 
  • 2015.01/02 20:26分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログ内検索

AdSense

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム