うめに思うこと・・・

先代犬 はなとうめ、そして元保護犬 小梅に思うこと

Entries

迷子札

新年2日目。
2日目は、これまた恒例の私の母親、兄とともにお食事の日。
夕方予定なので、朝はいつも通り、洗濯したり、あれやこれや
家の用事をしていると携帯が・・・
見ると母親からの着信。なんだろう?
暮れから足の調子が悪く、歩くのが大変になっていたから
お食事会延期の連絡かな?なんて思いながら電話に出ると
「あけましておめでとーじゃないんやて~。
ジュンが、ジュンが~~~~」。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。 ウワァーン!!
えっ?なに、ジュンがどうしたの???
問いかけても、問いかけても、言葉が詰まって次が出てこない。
まさか、正月早々、突・・・然・・・死・・・
恐ろしい思いが頭をよぎった瞬間、
「ジュンがいなくなってまったんやて~」。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。 ウワァーン!!
突然死じゃなかった、よかったと思うのもつかの間、次は事故が
頭に浮かび心臓が凍りついた。
なにがどーしたのか聞きたくても気持ちが動転している母親は
支離滅裂で、こちらの言うことにまったく答えてこない。
なんとか、理解できたのは、居なくなったのは昨晩。
足が痛い母親の代わりに兄が散歩に連れて行き失踪させたこと。
兄は朝から探しに行っていること。
一刻を争うかもしれないと思い母親の電話を切り兄にすぐ電話。
いなくなった場所近辺を探し回っているらしく、いまだ見つかって
いないとのこと。
警察や保健所に連絡したのか確認すると、探しまわっていただけ
との事だったので、すぐに電話を切り、まずは所轄の警察署へ電話。
「昨晩飼い犬がいなくなりました。迷子の犬は届いていませんか?」
すると、警察の人が、
「犬種は?身体的特徴を具体的にお願いします」と聞いてきた。
なぜだろう。その瞬間、見つかった!と確信した。
色々やり取りがあって、私より警察署の近くにいる兄に連絡し、すぐに
確認に行ってもらいました。
絶対にジュンという証拠はなかったから、兄から連絡があるまでとても
時間が長く感じられ、その間、ず~~っと胃を握られているようでした。
40分後、色々手続きがあったのかやっと連絡があり、無事保護されて
いたことが判明。良かった~~~~~。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!
本当に、本当に良かった。
見つけて保護して届けてくれた人に心から感謝です。
本当に、本当にありがとうございました。
今回のことで痛感したのが迷子札の必要性。
警察の人からも今後は迷子札を着けるように言われました。
もし万が一、手からリードが離れたら90歳になる母親ではとても
捕まえられないし、母親が元気でいられるのはジュンのおかげ。
だからこそ、2度とこんな心配をしなくていいように迷子札をすぐに
着けようと思います。
私は、絶対、大丈夫。はあり得ないと思っているし、いくら
かわいくても動物は動物。100%信用できないと思ってるので
みなさんも是非、是非、迷子札をお着けください。
ここは、絶対でお願いします。

最後に、
「淋しそうにしてるから、早く迎えに来てあげてくださいね」
と言ってくれた警察の方のやさしさに感動しました。
見つけてくれた方、警察のかた、本当にありがとうございました。

ジュン
ジュンくんも心細かったね。やんちゃくんだけど、帰ってきてホントよかったよ。



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログ内検索

AdSense

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム