うめに思うこと・・・

先代犬 はなとうめ、そして元保護犬 小梅に思うこと

Entries

疾風ガール



もやもや~、イライラ~がある時は、目を背けるために本に没頭。
だから疾風ガールは私にしては読み終わるのが早かった。
つまらなければ読むのが遅くなる私が、早く読めたということは
いい感じだったということ。
誉田哲也の作品は、スピード感や話のアップダウンはあまりなくて
粛々?、淡々?と進む感じ。
ハッピーエンドじゃないことが多いけど、読み終わると腹に入るというか
なんとなく納得して読み終われる。
今回もそんな感じでした。
さ、次はなににしようかな~。




*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログ内検索

AdSense

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム