うめに思うこと・・・

先代犬 はなとうめ、そして小梅と葵

Entries

マスカレードホテル


久々の東野圭吾。

以前は東野圭吾ばかり読んでいたような気がするけど
1~2冊外れを引いてから以前ほど読まなくなりました。
で、久々の今回はと言うと・・・(-_-)ウーム、普通。
東野圭吾じゃなくても書ける話じゃない?と思いました。
東野圭吾はミステリー作家だと思ってたけどこれは
ラブロマンスです。
私の好きな、「そうきたか!」、「そういうことだったの!?」
という、驚きも、やられた感もまったくなし。
つまらないとは言わないけど続編読みたいほどじゃないかな。
今回、もう1冊 東野圭吾買ってるから次に期待したいと思います。


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログ内検索

AdSense

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム