うめに思うこと・・・

先代犬 はなとうめ、そして小梅と葵

Entries

月光



これ、アカンやつだった・・・。 il||li _| ̄|〇 il||li
途中で投げ出しそうになったけど、このままではダメだと
誉田哲也なら必ず救いの手を差し伸べてくれるはず。
このまま終わるはずないと自分に言い聞かせ、なんとか読了。
最後まで読んでよかった。(;´o`)ホッ
途中で投げ出していたら、「火車」の二の舞だったわ。
実は私、読んだものに影響されやすくて・・・
あまりにも人の闇の部分が強く書かれてて、救いようのない話だと
情緒不安定や鬱気味になっちゃうの。。。(_ _。)・・・シュン
最後に少しだけ救われた気持ちになったけど、落ちかけた気持ちを
引っ張り上げるために早く楽しい本読まなくちゃ!ε=ε=ε=\(;´□`)/


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログ内検索

AdSense

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム