うめに思うこと・・・

先代犬 はなとうめ、そして元保護犬 小梅に思うこと

Entries

薬効

うめの14年6カ月の犬生は薬とともにあったようなもので、
でも、目薬も飲み薬も苦労したことがなかったんです。
パンやミニトマトに仕込めば錠剤なんてひと飲み。
しかし、食べ渋りが始まって以来は味覚が敏感になったのか
薬が仕込んであるものは食べなくなってしまったんです。
その上、あんなに好きだった食パンとトマトを食べなくなって
しまい、薬を飲ませることがひと苦労。なのに、薬が増加。
甲状腺(錠剤)、止血剤(錠剤)、抗生物質(錠剤)、胃粘膜
保護剤(液薬)を朝晩飲ませるために格闘しております。
錠剤は口をこじ開けて放り込み、時間差で吐き出すことが
あるので目を光らせ、液薬はシリンジで注入。
まあ、暴れる、暴れる。ヾ(≧(エ)≦)〃ヤダヤダヤダヤダヤダ!!
そんな私とうめのバトルを少し離れた所から
「うわー、スゲー。無理やりやなー。おお!暴れた~」
などと観戦している奴が・・・(-゛-メ) ヒクヒク
私じゃなくて、あんたがやれよ!
手が大きいから補ていもしやすいし、うめだって観念するだろうに
高見の見物か!ヽ(`⌒´)ノむっき~
「やってよー」といっても、「え~。そのうち慣れるわ。お前が」
って、まったくやる気なし。┐( -"-)┌ヤレヤレ...
うめに嫌われたくなんでしょ。いーよ、いーよ。期待してないから。
うめのために私は自ら嫌われ役をやってやるわよ。
うめが元気になるなら構わない。
がんばるぞーエイエイ。(・ω´・。)○オ──!!

昨晩投与した薬が効いたのか今朝は自らごはん食べてくれました。
2016-06-06.jpg
イエーイd(* ̄∇ ̄)v



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログ内検索

AdSense

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム