うめに思うこと・・・

先代犬 はなとうめ、そして元保護犬 小梅に思うこと

Entries

小規模発作

お弁当の準備をしていると、いつも通りやってきて、何か欲しそうな
素振りを見るくせに、あれイヤ~。これイヤ~とわがままぶりを発揮し
それでもなんとか、トマトを1/8くらい食べ、チキンピカタも少し食べて
くれたから安心しながら朝の準備を進めていました。
いつも通りの朝の時間が過ぎ、「そろそろ仕事に行くねー。」とうめに
声をかけようとした時、枕にしていたはずの前脚があご下から外れ
不自然に伸びていることに気付いたのです。
「うめっ!うめっ!!どうしたの!?」急に揺すってはいけないと思い
そっと身体にふれると、大きくした呼吸がまるで波打つようにお腹を
揺らしました。普通じゃない。そう判断した私は廊下で寝ていたうめを
そっと抱き起し部屋の中へと運び、ベッドに寝かせました。
しばらく様子を見ていたら、立ちあがろうとするうめ。
しかし、下半身にまったく力が入らず、顔から崩れてしまうのです。
吐くような素振りを見せたので横向きに寝かせお腹を撫で続けました。
すると、次第に呼吸が落ち着き、本犬も無理に動こうとはしなくなったけど
おチリから思わぬものが・・・。脱糞です。下半身の感覚がないのかも。。。
でも、脱糞のおかげで少し楽になったのか呼吸が落ち着いてきたので
後ろ髪引かれる思いで仕事へと向かいました。
しかし、しかし、出掛けにそんなことがあると仕事に集中できなくて・・・
旦那がずっといるとはいえ、気になって仕方ないのでお昼休みに一旦帰宅。
頭を撫でると、顔を上げてくれるし、呼吸はずっと落ち着いていました。
朝、トマトをほんの少し食べただけで水を飲んでいないから

2016-07-12-01.jpg
シリンジを使い3倍に薄めたポカリを飲ませました。
嫌がらずゴクゴクと10mlほど飲んでくれてひと安心。
私が出掛けた後、自分で立って少し歩いたらしい。
顔も持ちあげるし、立つ意欲も見せるからまだまだ大丈夫!
前回に比べればダメージの少ない小規模発作で済んだようです。
最近は副作用もなく、体調も良かったから油断していました。
食べ渋りが激しくなり、食べる量が減るのはなにかのサインなんだ。
突然何が起こるか分からないこと、肝に銘じておかなくちゃ。


*Comment

 

どうかうめちゃんが
元気になっております様に・・・

 

ママさんがどんなに後ろ髪を引かれる思いでお仕事に行ったんだろうと思うととてもせつないです。
でもパパさんがいてくれて良かった。
うめちゃん脱糞出来て良かった、少し楽になったかな。
今日より明日元気でありますように
  • posted by もん福母 
  • URL 
  • 2016.07/13 02:14分 
  • [編集]

NoTitle 

ママ子さん、もん福母さん、こんにちは
またまた、ご心配をおかけし申し訳ございません。
おかげさまで昨日よりは呼吸も安定し、お水も飲んでくれました。
あんな状態のうめを残して仕事に行くのは心配でしたが
もし何かあっても自転車で2分で帰れるというのはちょっとした
安心材料です。ゆる~い会社だから抜け出してちょこちょこ
戻れるし、それだけは感謝しています。
  • posted by はなの母 
  • URL 
  • 2016.07/13 11:18分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログ内検索

AdSense

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム