うめに思うこと・・・

先代犬 はなとうめ、そして小梅と葵

Entries

うめの座右の銘

今回のアニコミで驚くことはたくさんあったけど、なかでも驚いたのが
アニマルコミュニケーターさんが話の途中でふと、
「そういえば、うめちゃんとお話していて、うめちゃんって大丈夫。って
よく言うんですよね。人で言う、座右の銘っていうか、うめちゃんは、
いつも、「大丈夫、大丈夫。」って思ってたみたいなんです。で、大丈夫
だったでしょ。ってちょっと自慢気なんですよね。」って言われたんです。
驚きました。
そして、その言葉を自慢気に使ううめを想像して笑ってしまいました。
だって、「大丈夫、大丈夫」って、私がいつもうめにかけていた言葉なんです。
病気になった時、「大丈夫、大丈夫。すぐ治るからね」
チッチを失敗したとき、「大丈夫、大丈夫。すぐ片付けるね。」
大学病院へ駆け込んだとき、「大丈夫、大丈夫。もうじき苦しくなくなるからね」
いつもいつも、うめが不安に思わないように、耳が聞こえなくなってからも
「大丈夫、大丈夫」って声に出して言いながら撫でていました。
うめに伝わっていたんだ。って、うれしくなりました。
そして、うめは「ね、私、大丈夫だったでしょ」って自慢したそうです。
うん。うめはがんばったよ。本当にがんばった。ありがとね。

2016-07-14-03.jpg





この話を聞いたときは、単純にうれしく思った私。
でも、よくよく考えたら、うめ、意味が違うよ。。。
私が大丈夫なんて声をかけ続けたから、うめに我慢をさせて
いたんじゃないだろうか。不安を取り除くつもりだったけど、
頑張らせてしまったのではないかという後悔が頭をよぎりました。
最期の最期まで「大丈夫、大丈夫。」なんて言わないで、
「苦しかったら言ってね。無理しないでね。」
って言ってあげればよかった。
もっと甘えてほしかった、頼ってほしかった。
もっと、何かしてあげたかったよ。
我慢させてごめんね。頑張らせてごめんね。
でも、うめはとても自慢げだったって聞いたから、褒めてあげる。
うめはエライよ。
私たちに心配をかけないように見事にがんばったよ。
本当にありがとう。いっぱい褒めてあげる。
でも・・・やっぱり、ごねんね。。。

*Comment

NoTitle 

うめちゃん、ママさんの『大丈夫』をいつも聞いていたんですね。
『ママが大丈夫って言うから大丈夫なんだよ~!』
我慢とか頑張ったとかいうよりも、安心していられたんじゃないかな。
ママさんがかけてくれる言葉にいつも信頼をよせ甘えていたと思います。
カエさんもお耳が遠くて、もうほとんど聞こえてないけれど
いっぱい声をかけてあげたいです。
  • posted by カエさんママ 
  • URL 
  • 2016.08/15 15:34分 
  • [編集]

 

うめちゃん「大丈夫、大丈夫」自慢げに言ってるんですね〜。
うめちゃんエライね!!凄いね!!
そっか、ママさんが言ってた言葉、ちゃんと聞いて、ちゃんと心に刻んでたんですね。
そして今自分で使ってるんですね。
きっと、これからママさんが挫けそうな時、そっと囁いてくれるに違いない〜
U^ェ^U

  • posted by もん福母 
  • URL 
  • 2016.08/15 16:55分 
  • [編集]

NoTitle 

カエさんママさん、もん福母さん、こんばんは
いつも励ましていただき、ありがとうございます。<(_ _)>
どーにも、まだまだ気持ちが揺れてネガティブになってしまいます。
情けない奴で呆れられてるんじゃないかとお恥ずかしい限りです。。。

>カエラさん、お耳が聞こえにくいだけで、ちゃ~んとママさんの
気持ちや言葉は分かっているはずですから声はかけてあげて下さいね。

>もん福母さんがおっしゃる通り、今度は自分に「大丈夫、大丈夫」って
声かけなくちゃ。今の私はちっとも大丈夫じゃないですもの。
ホントいつまでもごめんなさい。。。
  • posted by はなの母 
  • URL 
  • 2016.08/15 22:20分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログ内検索

AdSense

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム