うめに思うこと・・・

先代犬 はなとうめ、そして小梅と葵

Entries

最後の診察

最後の診察の日がお別れの日となったこともあり、あまり細かいことは
覚えていませんが、覚えている限りのことを記録として残そうと思います。

7月27日
数日調子がすぐれなかったので、大学病院に電話をすると早めに受診した
方がいいとのことで予約を1日早め病院へと向かいました。
この時私は、「また輸血をすれば元気になる」と信じていたんです。
毎日の食事や、排便・排尿、体調を記録した紙を見せながら、数日前までは
調子が良かったこと、輸血をすれば元気になるんじゃないかということを私は
一生懸命訴えていたような気がします。
しかし、積極的な治療の提案もなく、輸血にも消極的な態度だったんです。
そして先生の口から出た言葉は、
「輸血をしても一時的でしかないと思います。
それに、副作用が出るかもしれません
驚きました。抗がん剤や、放射線治療の副作用は心配したけど輸血にも
副作用があるなんて初めて知りました。
どんな副作用が起こるのか聞くと、アレルギーやショック症状が出るのだとか。
前回輸血した時はひと言も言ってませんでしたよね?
そして、「取りあえず血液検査をします。」ということで1時間ほど待たされました。
1時間後、再び診察室に呼ばれ伝えられた結果は
血液の凝固が始まっています。もうこれ以上は・・・。もって1週間です。
食べていないので点滴はした方がいいです。今日はしておきましたので
毎日、かかりつけ医で点滴をしてください」というものでした。
もう治るための治療は何一つないのです。
終焉に向かうだけと宣告されたのです。
大学病院での診察は、もうこれで終わりだと・・・。
それでも点滴をすれば、また元気になると信じていた私。
だって、先生だって、2週間分薬出してくれたじゃない。
この後、お支払いを待っている時、再びうめに異変が起きました。
ぐったりと私に身をゆだねていたうめが、突然暴れ出したんです。
猛烈な力で抱いていた私の腕から降りようとしました。
チッコだろうと思い、外に出て、駐車場でうめを降ろすと、その場で下痢便をして
倒れ込んでしまったのです。
「うめ!うめ!しっかりして!」と声を掛け、うめを支え続けました。
支払いを済ませ出てきた旦那にうめを頼み、病院へ戻り、駐車場を汚したことを
伝え清掃をお願いしました。
下痢便に汚れ、ぐったりとしたうめを抱きかかえ、もう言葉が出ませんでした。
帰宅後、もん福母さんが送ってくださったシャンプーでうめをきれいにしてあげ、
ベッドに寝かせました。
もん福母さん、とても助かりました。ありがとうございました。
この時、なぜかまだ大丈夫な気がして、後ろ髪引かれながらも仕事に出かけた私。
うめはちゃんと私が仕事から帰るまでは待っていてくれました。
仕事から帰った後は、ずっと、ずっと、うめのそばにいました。
苦しげな呼吸のうめを、ずっとさすっていました。
そして、うめのそばを離れた直後、うめはひとりで逝ってしまいました。
これがうめの最後の日でした。
この後、ひとりで逝かせてしまったことと、病院で聞いた2つのキーワードが
長く、長く、私を苦しめることとなりました。

2016-06-09-07.jpg

2016-02-22-02.jpg






6回目最後の診察
再診料 ¥ 1,200
検査料 ¥ 6,450(エコー検査と血液検査)
薬治料 ¥ 2,530(ステロイドと止血剤(1/4) 鎮痛・鎮静剤2週間分)
   計 ¥10,180

あれ?
点滴してもらったはずなのに入ってないよ。
もう最後だって分かってたからサービスなのかな?
もしそうなら、もう、すぐお別れって分かってたんだな。。。


*Comment

 

うめちゃん
それでも力振り絞ってお外で出したかったのかな…。
なんか、光景が目に浮かぶ
ママさんギュッと抱きしめたんだろうな。
どんなツライ思いで仕事にいったんだろう。
病院で言われた言葉。
ママさん、苦しいですね
パパさんも…
こうやって書き記すのもとってもつらかったでしょう。
でも、きっと書くと少し前に進めるようになると、私は思います。
うめちゃん、ママさんがさすってくれて、頑張っていたのだとしたら、離れた時にママさんに心配かけないようにそっと旅立ったのかもしれないですね。
それがママさんを苦しめる事になってしまったけれど、もしかしたらそうなんじゃないかなぁ…。

  • posted by もん福母 
  • URL 
  • 2016.09/03 03:07分 
  • [編集]

うめちゃん 

数日前まで調子がよかったうめちゃん

病院日もしっかり自分のあしで立ってるのに
輸血もできなくて血液の凝固って...
頭が真っ白になりますね
ツラすぎます

体調が悪いのに必死でウンを訴えて
お外で出してエラいねうめちゃん

はなの母さんとパパさんにもっともっと
わがまま言って困らせてほしかったな
  • posted by リズ 
  • URL 
  • 2016.09/03 11:19分 
  • [編集]

NoTitle 

もん福母さん、リズさん、こんにちは

>もん福母さん、
やっぱりひとりで逝かせたことは悔やんでも悔やみきれず
そのことを考えると今でも涙が止まりません。
10歳を過ぎたころからずっと、ひとりで逝かないでね。って
お願いしてたのに・・・。アニコミでうめが選んだ最期って
聞いても、いまだに受け入れられずにいます。。。

>リズさん、そうなんです。
うめが急に降りたがった時、どこにこんな力が!?って
驚きました。だからこそ、うめの気持ちを尊重して降ろして
あげた途端に倒れ込んだ時は悲しくて、悲しくて・・・。
最後まで意識がしっかりしてたから、早すぎたんじゃないかと
どうしても思ってしまいます。
  • posted by はなの母 
  • URL 
  • 2016.09/03 13:19分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログ内検索

AdSense

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム