うめに思うこと・・・

先代犬 はなとうめ、そして元保護犬 小梅に思うこと

Entries

保護犬について想う・・・

うめの遺骨をお寺に納めてくるだけで、心が乱れ、淋しくて、悲しくて
涙があふれた私。
いつも「ただいまー」と声をかけていた場所にもうない遺骨を想っては
またまた涙しております。。。

2016-09-12-02.jpg

そんな私ですが、いつかは保護犬と思っているので、ともnetさんの
ブログや里親募集サイトをちょくちょく見ているのですが・・・
保護された経緯を読んだ時、長く一緒に暮らしたわんこを保健所に
持ち込んだり、山に置き去りにする人の気持ちというか、精神を
考えてゾッとしました。
どーしてそんなことができるんだろう。
お骨をお寺に置いてくるだけで申し訳ない気持ちになる私にはとても
想像できるものではありません。。。恐ろしい。
そんなことを思い、またまた涙が出てしまいます。
どの子もかわいそうで、不憫で涙が出るけど、だからなおさら、淋しさを
埋めるためや、どの子でもいい。という軽い気持ち、単なる同情心で
保護犬を迎えてはいけないと強く心に思うのです。
そして、絶対に幸せにしてあげなくちゃいけないと。。。
そう思うと、今の私にはまだそんな資格がなく、心の準備もできていない
ような気がして手を挙げられません。
なんて色々書いていますが、本当は決断できない私の言い訳です。。。
色んな事考えてしまってるんです。ごめんなさい。。。

だから、せめて、保護犬に関心を持ってもらいたいので貼っておきます。





*Comment

うめちゃん幸せだね 

うめちゃんの大好物のワッフルさん(^^)
四十九日なんだかはやく感じてしまいました
うめちゃん納骨されたんですね
私よりずっとずっと前に進めています

うちの先代犬の骨さんはまだお家にいます
入るところは決まっているけど淋しくて
もう少しだけ一緒に居てもらう気持ちでいます

はなの母さんパパさんはワンコの気持ちを大事に
する方たちだからきっとまたかわいいワンコに
自然と出会えると思います。ワンコから寄ってきそう^^
  • posted by リズ 
  • URL 
  • 2016.09/14 15:50分 
  • [編集]

NoTitle 

リズさん、こんにちは
リズさんより前になんて進んでないですよ。
とりあえずお寺に預かってもらってるだけでいつでも連れて帰ってこれるし
行動に気持ちがついていってなくて、自分を納得なせるために
無理やり行動してるだけですもん。。。
自分が納得できるまで思いを貫ける人の方がすごいです。
  • posted by はなの母 
  • URL 
  • 2016.09/14 17:06分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログ内検索

AdSense

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム