うめに思うこと・・・

先代犬 はなとうめ、そして元保護犬 小梅に思うこと

Entries

揺れる思い

相変わらずうめを思ってはメソメソしている私です。。。
願っても、想っても叶わぬ、もう一度うめに会いたいという想い。
どーしたらいいのか、どーしようもなくて、ならばいっそ、新しいわんこ。
とも思うのですが、はなを亡くした悲しみから、うめに淋しい思いをさせた
ことも深い後悔として残っている私はそれもできず、心が揺れる毎日を
送っています。
でも、いつかは保護犬。と思い過ごしてきたこの数年。
保護犬を迎えようとは思っていますが、うめを亡くしたばかりの私と旦那。
正直、10歳超えの子に手を挙げる勇気がありません。
またたった数年でこの悲しみを経験する覚悟ができないんです。。。
で、ともnetさんに固執せず(ともnetさん高齢犬が多くて・・・)、色んな里親募集
サイトや、ボランティアさんのページを巡っています。
そして、そこで初めて知って驚いたことがありました。
比較的若いわんちゃんが保護犬として紹介されており、どうして?と
見ると「繁殖引退犬」とありました。
ともnetさんで「ブリーダー廃業によるレスキュー」とか「ブリーダー崩壊に
よるレスキュー」ということで元繁殖犬は見かけたことがあったけど、繁殖
を継続する繁殖業者から直接引き取って保護犬として里親を探している
ことに違和感を感じずにはいられませんでした。
繁殖引退犬を拒絶してるわけでも、どーなってもいいと思ってるわけでも
ないのよ。わんこに罪がないのは分かっているし、これから幸せになって
欲しいと思うけど・・・手を上げることを躊躇してしまいます。。。
なんだかもやもやした気持ちになってしまい、保護犬に対する思いまで
揺れに揺れてしまっている私です。

繁殖引退犬に理解を示せない私って心が狭いのかな。
私って薄情かな。
犬を飼う資格ないのかな。
色々思ってしまって、だんだん後ずさっていってしまいそうになった時、
妙に共感してしまった記事です。↓
http://ameblo.jp/lmt-one/entry-11488674213.html
そんなこと思うのは私だけじゃない。と知ることができ、ちょっとホッとしました。
弱虫、小心者の私です。。。(。´・(ェ)・)
あー、でも、バフのコッカーだったら繁殖引退犬でも手を挙げるかも・・・

本文に関係ないけど、うめ 3歳の頃
2004-06-14- 004
一応、フルコート目指したこともあったけど

2004-06-14- 005
うめが薄毛だったことと、我が家にはフルコートなんて似合わないと思って断念。
パピ―カットの方がうめらしくていいよね。(*'ー'*)ふふっ♪

*Comment

NoTitle 

先ほどはタオへのメッセージありがとうございました。
揺れるお気持ち、よーく理解できます。
私もそうでした。
ララを亡くした直後はもう絶対犬は飼わない、もうバルだけでいい。
バルの時にもまた苦しむのだから・・・と。
でもペットロスの真っ最中ワンコの事をネットで見て里親探しのワンコがたくさんいることがわかり。。。
ずーっと気になり縁のある子を探しつつも躊躇して。
そして何の前触れもなく突然現れたのが処分寸前(多分あのままだと繁殖行き)のタオでした。
今日10歳の誕生日を迎え、あとどれくらい一緒に居られるのだろうという切なさと共に心からの感謝の思いが沸いてきて・・・朝いつものようにタオを抱きしめながらそっと涙が出ちゃいました(笑)
はなの母さんにもそんな出会いがきっとあるはずです。
焦らずにいきましょう。。。
はなちゃんとうめちゃんが素敵な出会いを導いてくれますよ!
  • posted by miho 
  • URL 
  • 2016.10/18 22:38分 
  • [編集]

NoTitle 

mihoさん、こんにちは
もう旅に出ちゃったかな?
こちらは9月上旬並みの気温でとても温かいから気温差で
体調崩さないようお気をつけてお伊勢参り楽しんでくださいね。

私もまたいつか縁のある子と出会えるかな。。。
焦ってるつもりはないけど、気持ちがあっちへこっちへ揺れて
平静を保てない自分が情けなくてね・・・(´ノω;`)
  • posted by はなの母 
  • URL 
  • 2016.10/19 10:32分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログ内検索

AdSense

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム