うめに思うこと・・・

先代犬 はなとうめ、そして小梅と葵

Entries

百箇日

今日は、うめの百箇日。
日曜日しか休みがない私は、祝日とはいえお寺に行けないので
10/30の日曜日に前倒しでお経をあげてもらうため旦那と一緒に
三仙院に行ってきました。
初七日だけは私一人だったけど、三十五日、四十九日、百箇日と
二人揃って供養してあげることができました。
実は・・・はなの時は初七日しか行かなかった旦那。
あの頃とは状況や取り巻く環境が変わったとはいえ、やっぱり
旦那にとってうめは特別だったってことだと思う。
はな、妬けちゃうけど許してあげてね。

DSC08495_20161031184609921.jpg





初七日、三十五日、四十九日は、亡くなった魂のための法要ですが
百箇日は卒哭忌(そっこくき)ともいい、亡くなった魂だけでなく、残さ
れた私たちのための日でもあるのかもしれません。
以前、もん福母さんも書いてくださいましたが、卒哭忌(そっこくき)の
「哭」は、声をあげて泣きさけぶ、「卒」は終わるという意味だそうです。
故人を思い、泣き悲しんでいた親族や近親者たちも泣くことをやめる頃、
それが百箇日を迎える頃だと。。。
(-_-;ウーン・・・無理です。
まだまだ悲しいし、うめのことを考えると涙が出ます。
でも、朝目覚めては涙し、泣きながらウオーキングをしたり、仕事から
帰ってうめを探し涙したり、お風呂でうめを想って泣きじゃくったりと
1日に何度も泣いていたのが、1日1回大泣きするくらいに減ったかな。
少しずつしか前に進めなくて、たまに立ち止まっちゃうけど・・・


けど・・・


やっぱり、まだ、どーしていいか分かんないよ。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!


*Comment

fumiko 

さみしくて、悲しいけれど、
ここにきて又うめちゃんに会えた。
うめちゃんの成長を今また知ることが出来て
ジーンときています。

寒くなりました。風邪に用心。
お大事にしてください。
  • posted by  
  • URL 
  • 2016.11/03 12:51分 
  • [編集]

 

わたしのスケジュール帳に、うめちゃんの百箇日が書いてあって、昨日見て、あー明日なんだなって…。
ホント、哭く事を卒する日なんて、無理ですよね。
ママさんにもパパさんにも愛情いっぱい貰って、嬉しいね、うめちゃん。
今年はお星様になったお友達がたくさんいまして、ママさん達それぞれ色んな環境に置かれているので、一見すると元気になってきたのかなと見えるママさんもいますが、心の中は皆同じ、大切な大切な我が子がお星様になって実は切なくて苦しい気持ちでいるのです。多頭飼いしていれば早く元気になれるという人もいますが、多頭飼いしていれば、何があってもごはんをあげてペットシーツの始末やお散歩だって行くしシャンプーや、やるべき事があるから忘れられるかといえばそんな事はなく、みんな悲しみは同じです。うめちゃんママさんが1日1日経過しながらも毎日とっても悲しくて、泣いたりしてるのは決してママさんがではなく、我が子を亡くされたママさんみんな元気そうにしている人でも実は泣きくれているそうです。
だから大丈夫、そんなに焦らなくても。
うめちゃんもちゃんと見ているし、笑ってるママさんも泣いてるママさんも見守ってくれていると私は思っています。
百箇日、節目節目ですが、うめちゃんの事をうんと思う日。
大切な日ですね。

  • posted by もん福母 
  • URL 
  • 2016.11/03 20:06分 
  • [編集]

 

おはようございます。
昨日、13時7分 かすみは息をひきとりました。
寝たきりで最後の4日間は本当に
苦しそうでした。

もう、いつ急変してもおかしくない
状態だったので、夜はリビングでかすみの
側に寝具を持って行き、苦しむたびに
背中をさすったりシリンジで水を
飲ませたりしました、、、

昨日は朝から息が荒く、何回も
ひゃん、ひゃんと鳴いていましたが
昼頃から何度も意識が無くなる状態を
くり返し、手をにぎり、心臓の辺りを
さすっていた私にもはっきりと
それが停止して行く様がわかりました。

覚悟はしていたものの、胸のはりさけ
る思いに暫くは声も出ませんでした。
こうして、私のかすみは
15歳と8ヶ月を頑張りぬいて
お空に旅立ちました。

うめちゃん、かすみを宜しくお願いします

NoTitle 

>fumikoさん、もん福母さん、こんにちは
北海道は雪予報が出ていますが、もう雪景色なのでしょか?
厳しい冬の始まりですがお体に気をつけてお過ごしくださいね。

>ママ子さん、
おつらい最中にお知らせいただきありがとうございます。
かすみちゃん、本当によくがんばりましたね。
そして、ちゃんとママ子さんに見守られながら旅立ってくれて
なんて親孝行な子でしょう。
ママ子さんが先住犬ちゃんを看取れなかったこと悔やんでいたの
知っていたんでしょうね。
私もまだまだ悲しみのなかにいるので偉そうなことは言えませんが
かすみちゃんは本当に立派でした。
ママ子さんもできる限りのお世話をされたと思います。
しばらくはおつらいと思いますが介護疲れで体調崩されませんよう
心と体をいたわってくださいね。
最後になりましたが、かすみちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

かすみちゃん、虹の橋でうめに会ったら、「私を見習いなさい!」
って叱ってやってね。
そして、これからもママ子さんを見守り続けてね。

ママ子さん、また書き込みしてくださいね。
かすみちゃんの思い出いっぱい教えてください。
待っています。
  • posted by はなの母 
  • URL 
  • 2016.11/04 12:02分 
  • [編集]

 

優しいコメントをいただき
涙で文字が見えなくなり
困りました。
おかげさまで今日火葬を済ませ
少し気持ちも落ち着きました。

あのコは私の家で一生を終え、
幸せだったのかな・・・
もっともっと抱っこして、
遊んであげれば良かった・・・
助けてあげられなかった・・・
そんな事ばかり考えてしまいます。
愛犬とのお別れは
いつの時も辛いばかりです。

今日はありがとうございました。
また遊びに来させて下さいねʕ•ᴥ•ʔ

NoTitle 

ママ子さんはうめと私が病気と闘っているとき、毎日励ましの
言葉をかけてくれて、うめと私のために涙を流し、励まし、
応援してくれたのに、私はママ子さんのために何もできなくて
本当にごめんなさい。
こんなに心優しいママ子さんの子になれて、かすみちゃんは
幸せだったに決まってます。だからこんなに頑張ってくれたんだと思います。
だから助けてあげれなかったなんて思わないで。
かすみちゃんが悲しむから。。。
ママ子さんもかすみちゃんも本当に頑張ったと思います。
今はとても悲しいこと痛いほどわかります。
何度経験しても慣れるものじゃないし、その子、その子に対して
それぞれ違った思いや後悔、悲しみがあることを身をもって知りました。
私と同じようにしばらくママ子さんも悲しみの波に飲みこまれ
つらい時間を送るのかと思うと心が締め付けられます。
あんなに私の力になってくれたのにいい言葉が思い浮かばず
励ましの言葉も見つけられない私を許してください。
本当にごめんなさい。
なにか文字にして少しでも気持ちが整理できるならメールでも
書き込みでも、いつでもいいので送ってきてくださいね。
お待ちしています。
  • posted by はなの母 
  • URL 
  • 2016.11/04 22:15分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログ内検索

AdSense

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム