うめに思うこと・・・

先代犬 はなとうめ、そして元保護犬 小梅に思うこと

Entries

初祈願祭

2017-01-08-01.jpg

今日は三仙院で初祈願祭があったので一人で行ってきました。
昨年暮れから、悲しみがぶり返しメソメソすることがちょくちょく。
今日も一人で三仙院に向かう道すがら、メソメソしちゃいました。
三仙院に向かう道は、うめの眼科病院へ向かった道と同じだし、
はな、うめを送りに行った道だから、色んなことが蘇って涙が
とめどなく流れてきました。
悲しみに打ちひしがれながら参加した法要で聞いた今日のお話。
「人生は苦海であるとお釈迦さまはおっしゃいます。生きていく
ことは苦しいことなのです。だから、喜ばしいことがあったらその
喜びに感謝しましょう。しかし、万事塞翁が馬とも言います。
つらいことがあればいいことも必ずある。でも、いいことに浮かれ
ていると悪い目に合う。日々に感謝し、浮かれることなく、身を
引き締めて暮らしましょう。」
というような話でした。超かいつまんでいるのでご了承を。
ああ、そうか。となんとなく思いました。
泣いてばかりいないで、小梅ちゃんとの出逢いに感謝しなくちゃ。
だからというわけじゃないけど、小梅ちゃんと仲良く暮らせるように
動物観音様によくよくお願いしてきました。
また泣いちゃうこともあると思うけど、きっといいこともあるよね。
いつか仲良くなれるよね。そう信じて頑張っていきたいと思います。

2017-01-08-03.jpg
久しぶりに三仙院の絵馬を頂きました。
次は春の彼岸祭かな。

2017-01-08-02.jpg
これからも、私と小梅ちゃんを見守ってね。
じゃ、また来るね~。



*Comment

がんばれ!! 

今年もよろしくお願い申し上げます。
はなちゃんとうめちゃんが、はなの母さんに小梅ちゃんとの出会いを導いてくれたと思います。
小梅ちゃん!! たくさん食べてよ~~ 
はなの母さんにたくさんの笑顔を与えてくださいね。
  • posted by ぐっち 
  • URL 
  • 2017.01/08 21:47分 
  • [編集]

NoTitle 

色々な思い、つらい事嬉しい事ありますが、やはり家族の旅立ちは、究極につらい事ですよね。
悲しみの中通った道で泣いてしまうのは、当然の事だと思います。
人の話になってしまいますが、父が病床の時、ほぼ毎日のように通った高速を走る度に私は今でも泣いています。
わんこの話ですが、一つ
柴犬ですが、ツンデレは普通です。
そうじゃない子ももちろんいますが、おいでと行ったら来ないけど、きままにそっと近づいてきて、そっと甘えてきたり、お留守番の時、ずっと玄関で待っていたのに、いざ帰ってきたら、まるで待っていませんでしたみたいお顔で、居間の方に移動して知らん顔なのに、玄関の床が暖かいとか、洋犬特有の甘えたさんではなく、基本的にはツンデレで、でもお散歩大好きで、お外だとほがらかみたいな感じは、柴飼いの人はその家でツンデレなところに魅力を感じて家族に迎えているようですよ。
だから、せっかく柴を迎えたのに、妙に、かまってちゃんだったりすると、かわいいけどちょっと変わった子と思うらしいです。
ので、小梅ちゃんは、まだ慣れていないせいもあるでしょうけれど、犬種的には、普通な部分もあるのではないかなあと思います。
なので、もしかしたらすでに仲良しなのかもですよ〜
( ´ ▽ ` )

  • posted by もん福母 
  • URL 
  • 2017.01/09 00:02分 
  • [編集]

NoTitle 

ぐっちさん、もん福母さん、おはようございます
そして、応援ありがとうございます<(_ _)>
みなさんにご心配をおかけしております小梅ちゃんのごはんですが
ここ数日は、朝・夕ともに完食してます。(^^)v
まだまだ模索中ですがいい方向に向かってるかなと思います。
これもひとえに、みなさんのアドバイス、応援のおかげです。
本当にありがとうございます。

柴犬はツンデレというのはよく耳にしますし、保護ボランティアさんからも
その辺は、うめとは違うことをトライアルに入る前によくよく聞かされました。
もん福母さんの書かれた柴犬の振る舞いを拝見して思ったのが
「これ、私じゃん」。私って柴犬だったんだ~と納得してしまいました。(笑)
でも私は、お散歩(お出掛け)に行ってもほがらかにならないから
柴犬よりかわいげがないですね。(;^^)ヘ..
  • posted by はなの母 
  • URL 
  • 2017.01/09 10:53分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログ内検索

AdSense

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム