うめに思うこと・・・

先代犬 はなとうめ、そして元保護犬 小梅に思うこと

Entries

重圧

今回は15分と時間が限られていたから3つだけの質問だったけど、実は
もっと、もっと、いろいろ悩んでいるのです。
はなや、うめと暮らした日々を振り返ると、こんなに悩んだことはないん
じゃないかな。と思う。
うめのあれこれの病気のことでは悩んだり、迷ったりはしたけど、生活上
のことはこれほど悩まなかったと思う。
では、なぜ今回はこんなに悩むのか。
それは、やはり、保護犬だから。
保護犬が飼いにくいとか、難しいとかではなく、ボランティアさんの存在が
大きいんです。
保護犬という存在を知ったのは、今から4~5年前。
いろんなボランティアさんのHPやブログを拝見すればするほど軽い気持ちで
手を上げることが出来ないと思うようになり、私でいいのか?私で大丈夫か?
と不安ばかりが募り、なかなか手を上げられなくなってしまったんです。
今回やっと保護犬を迎えたんだけど・・・。
なかなか太らせれないけど、ボランティアさんに心配かけてないかな・・・。
ボランティアさんが時間をかけてお散歩ができるようにしてくれて、こんなにも
お散歩好きになったんだからお散歩嫌いにならないように頑張らなくちゃ。
毎日歯磨きしなくちゃ!毎日ブラッシングしなくちゃ!!
もっときちんとお世話しなくちゃ。
小梅さんが安心して暮らせるようにしなくちゃ。
人間恐怖症を克服させてあげなくちゃ。
この人に託してよかったと思ってもらえるように頑張らなくちゃ!!
ボランティアさんにがっかりされないようにしなくちゃ。
と、あれこれ相当なプレッシャーを感じているんです。
そして、ともnetさんから譲渡されていった他のわんこたちのその後の
幸せそうな様子を拝見すると、私、大丈夫かな・・・って。
ボランティアさんになにか言われたわけじゃなく、私が勝手に不安を
感じたり、落ち込んだりしてるです。それもきっと迷惑な話ですよね。
正式譲渡の手続きの時も、先日のワンコインしつけ相談の時も、
「もう自分の犬なんだから。」って言われたけど、なかなか「はい、そうですか」
とはなれず、イジイジ、ウジウジ・・・な私。
こう見えて、人の目や、人の言うことをとても気にする小心者なんです。
小梅さんがなかなか慣れないのは、いつまでもそんなことを私が思ってる
せいなのかな・・・。
小梅さん、ごめんよ~。(ToT) ビビりの良いカッコしいで・・・。 _| ̄|○)) ...

2017-03-19-09.jpg


*Comment

 

ママさん、重圧かかってますね。
それだけ小梅ちゃんの事を一生懸命考えてるって事だから、その想いはきっと小梅ちゃんに届いているのではないでしょうか。
U^ェ^U
保護犬を迎えてもいないのになんですが、
保護犬だからと構えなくても、特に小梅さんは噛むとか吠え続けるとかご近所迷惑になるような事とかみたく大きな問題行動は無いですし、あまり頑張らなくてもいいのでは?と思うなぁ。
ごはんだけはなんとか食べてくれないと困りますが。
小梅ちゃん自身も、保護犬だからと思われない方が嬉しいのでは?とも思いますがどうかなぁ?
しつけのも
ウチのもんじろう、引っ張り半端ないです。
(笑)
目の病気が発症してから、いつか見えなくなったら、どちらにしても引っ張れなくなるって目の見えなくなった子達のママさんやお友達から聞いていたので、それだったら、好きな様にさせようと思って。
そしたら目が見えなくなってもそのままでウケます。
(≧∇≦)
母ちゃんそれで股関節もやられました
(笑)
まいっちんぐーです

柴さんは大抵なツンデレだから、小梅ちゃんの感じは普通なのでは?

なんか
でもいいですね
我が子のしつけで思い悩むの懐かしい
ウチはどうなるかなぁ?

ママさんには
頑張って!!はダメですね
頑張り過ぎちゃう
お気楽に〜
(⌒▽⌒)


  • posted by もん福母 
  • URL 
  • 2017.03/26 17:44分 
  • [編集]

NoTitle 

もん福母さん、こんにちは
小梅さんは何も問題ないですよ。
問題は私なんです。
ずっと見てきたともnetさんからやっと保護犬を迎えられたんだから
ガッカリされたくない、褒められたいって必死なんです。。。
なんだか恋する乙女みたいですね。(笑)
  • posted by はなの母 
  • URL 
  • 2017.03/26 18:15分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログ内検索

AdSense

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム