うめに思うこと・・・

先代犬 はなとうめ、そして小梅と葵

Entries

血液検査

フィラリア検査と一緒にお願いしてあった小梅さんの血液検査の
結果を先日の狂犬病予防接種の時にもらいました。

2017-04-24-04.jpg
驚いたことにひとつもチェックされている数値がなく、すべて正常
まったく問題なしなんです。
推定年齢 10歳の小梅さん。年齢からすればひとつやふたつチェックが
あっても不思議じゃなく、その上、恐らくは褒められた食生活、飼育環境
ではなかっただろうに驚きです。
うめだって、10歳の頃には3つや4つチェックが入ってたよ。
あまりにいい数字だったから、調子に乗った私は大きな期待を胸に、
「もしかして、もっと若いかもってことないですか?」と聞いてみた。
すると先生、「いや、もしかしたらもっといってるかもしれないよ」
・・・Σ(|||▽||| ) マジ? 
でも、「本当の歳は分からないから、そういう気持ちで接した方がいいよ」
と先生なりの気遣いもあったようです。高齢には違いないってことだけど・・・
この素晴らしい血液検査の結果を旦那に伝えると、
「本当はちゃんと飼われていたんじゃないのか?」と疑問の声が。。。
確かにこの結果と、小梅さんの身体の状態は保護犬としては奇跡だと思う。
保護犬の中には、目を覆いたくなるような悲惨な姿の子や、ケガや病気を
治療してもらえずにいた子、フィラリアの子がたくさんいるんだもん。(ノ_・。)
本当に酷い扱いを受けていたのか疑問を感じても不思議じゃないよね。
ちょっと(随分?)ビビリで、ごはんを食べないことが過去を感じさせるけど
1日も早く、それも克服してHappyな毎日を送れるようになるといいな。

2017-04-09-04.jpg


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログ内検索

AdSense

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム