うめに思うこと・・・

先代犬 はなとうめ、そして小梅と葵

Entries

目薬

2017-04-24-05.jpg¥1500/本
この目薬、うめも左目の白内障の初期の頃差していたような気がする。
目薬を差すなんてこと、ごはんをあげるのと同じように手慣れたものの
私ですが、私が慣れていても、小梅さんが目薬に慣れていなかった。

2017-04-27-01.jpg
毎回、 「なに?なにするの???」 で部屋のコーナーに
追い詰められ、マズルを捕まれて目薬をポトン
目薬を差した後はすごいビックリ顔をします。(≧m≦)ぷっ!
でも、なにがなんでもというほどの抵抗はしないから楽勝です。





当然だけど、ここでもうめを思い出します。
うめは目薬をまったくイヤがらず、と~~~~~~っても楽な子でした。
病院の待合室で目薬を差してもらったとき、あまりの平然さに居合わせた
他の人たちが驚きの声を上げたこともあったね。(*^_^*)
そういえば、はなは目薬が大嫌いだったわ。
シーズーの宿命で、よく目を傷つけたけど、その度、目薬は戦いだったね。
楽にさせても、大変でも、どちらも懐かしくて愛しい思い出だよ。 (ノω;)クスン.


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログ内検索

AdSense

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム