うめに思うこと・・・

先代犬 はなとうめ、そして元保護犬 小梅に思うこと

Entries

クレーム

昨日はまたまたハードスケジュールな1日でした。
まずは朝一番に訪れた場所は

新緑の三仙院
三仙院

今日は、はな&うめのお墓参りよりも大事な用があったのです。
それはクレームを伝えること。

三仙院 卒塔婆

三仙院にいらっしゃる動物観音様に、今回のmihoさんに対する仕打ちは
酷すぎると長々と文句を言ってきました。
本当に酷すぎる。なぜ、こんなお別れの仕方なのか。
今さら文句を言ってもタオくんは帰ってこないけど、せめてmihoさんの心を
助けて欲しいとお願いしてきました。
病気と向き合えた私でさえ、いまだに悲しくつらいのに、mihoさんの気持ちを
考えると胸が痛くて、苦しくて・・・。
タオくん、まだmihoさんの近くにいるんでしょ?
会いに行ってあげてね。


*Comment

タオくん 

うめちゃんのお母さんこんにちは。
タオくんとmihoさんの突然のお別れ、
1時間前まではとても元気そうな
お顔で笑っている様にも見えますね。
タオくんの身体の中で何が起きて
いたのでしょうか?
でもね、昨年、16歳近くまで生きて
くれてお空に旅立って行った私の
愛犬の最後の数ヶ月、最期の数日に
受けた病気の苦しみを思うと
なんと親孝行なわん子なんだろうと
しみじみと感じております。
もちろん、どんなお別れの仕方を
しても飼い主にとっては辛く
身を切られる思いの悲しみだと
お察し申し上げます。
ただタオくんはmihoさんの側に
ずっと一緒にいるから
「泣かないで」って
言っている様な気がします。でも
mihoさんいっぱい泣いたら
元気になって下さいね。

NoTitle 

ママ子さん、こんにちは
苦しむ我が子を長く見続けるのも確かにつらく、身を裂かれる
思いの時もあったと思います。
もしタオくんが何らかの病気であることが分かったにもかかわらず、
あっという間のお別れだったのならまだしも、今回はあまりにも突然で、
原因がまったく分からないから気持ちの整理がつけにくいような
気がして心配をしています。
今、mihoさんの頭も心も「どうして?」でいっぱいだと思います。
いつか心の底から「親孝行な最期」と思える日が来るといいのですが・・・
  • posted by はなの母 
  • URL 
  • 2017.06/05 16:36分 
  • [編集]

つらいですね 

可愛いタオくんの旅立ちがあまりにも
突然すぎて....ショックが大きいですね
原因がわからないのもモヤモヤしちゃうし...

我が家は心の準備が少しずつできてても
ワンとのお別れはあまりにもつらすぎだったので。
まだまだ積極的にはワンコ探しができずにいます
ご近所ワンコにゃんこを触らせてもらい
笑顔になっています

タオくん家の気持ちを考えると...

  • posted by リズ 
  • URL 
  • 2017.06/05 17:22分 
  • [編集]

 

タオくんには思い当たる様な病気は
無かったのですね。
本当に突然亡くなられてしまった
なんて、現実を受け入れる事が
出来なくてさぞかし苦しんで
おられる事でしょうね。

NoTitle 

ありがとうございます、ありがとうございます。
まさか。。。ちょっと覗きにきたこちらでこんな事実を知ることになるとは・・・。
はなの母さんが夕方メッセージをくださって色々話したあとだったので尚更に驚きました。
そんなお忙しいのにわざわざタオと私のためにお参りに朝から出かけてくださったなんて・・・。
きっとそのおかげでしょう。
メッセージでもお返事したように今日は落ち着いていたわたしです。
三千院の神様のご利益を感じ感謝で胸がいっぱいです。
そしてはなの母さんを通してタオを私を思ってくださる皆さま。
心からお礼を申し上げます。
愛する家族との別れは辛いものです。
病気で寝付いて看護して見送るのも、今回のように突然の別れも。
でも残された私たちは生きていかなければならない。
今でも寝室のベットの上に寝ころび私を待ってるタオがいるような気がします。
近いうちに多分フェイスブックの方ですがタオの最期の一日を記録したいと思っております。
皆さま、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
励みになっております。
感謝。
  • posted by miho 
  • URL 
  • 2017.06/05 22:04分 
  • [編集]

 

ただただ悲しいです。
病気で苦しんで旅立つ我が子も可哀想だし、でも、突然旅立つ子も気持ちの納めどころが無いし…。
と言っても、病気で旅立った子に心の準備が出来ていたのかと言えば決してそんな事は無いし。
どんな旅立ち方をしても気持ちの整理はつかないですよね。
お寺の何かしらの対応が何か酷くツライ思いをされたのですね。
皆んな優しい心を持ってほしいですね。

  • posted by もん福母 
  • URL 
  • 2017.06/06 07:11分 
  • [編集]

NoTitle 

リズさん、ママ子さん、mihoさん、もん福母さん、おはようございます

リズさんはわんことのお別れは初めてだったのでしょうか。
どんなにがんばっても、どんなに尽くしても悲しみは必ずやって来ます。
つらいけどこの悲しみに耐えるしかないんですよね。
新たな家族を迎えるのはぞれぞれのタイミングだと思うので
ご自身の心に任せるしかないと思います。

ママ子さんのかすみちゃんとの最期の日々は忘れることの出来ない
つらい記憶だと思います。私もいまだにうめとの通院、病院での
やりとりが突然フラッシュバックして涙が出ることがあります。
そんな記憶さえないお別れは受け入れがたいような気がして・・・。

mihoさん、書き込みありがとうございます
勝手にmihoさんの話題を書いてしまってごめんなさい。
しばらくは気持ちのUP・DOWNがあると思います。
その度に悲しみがぶり返すかとお思いますが、我慢したり、
無理したりは絶対しないでくださいね。
ここには同じ経験をした人がいっぱいいます。誰かに聞いて
欲しくなったら、本文に関係なくてもいいから、書き込んでくださいね。

もん福母さん、ごめんなさい。
タイトルのつけ方が下手で勘違いさせました。
>お寺の何かしらの対応が何か酷くツライ思いをされたのですね。
お寺に対してのクレームじゃなくて、動物の守護神である動物観音様に
タオくんにもmihoさんにもお別れの準備をさせてくれなかったこと
タオくんの旅立ちの仕方が酷いと文句を言いに行ったんです。
お寺はなにも悪くないですよ。今もたくさんの子がこのお寺で供養され
手厚い法要に救われている飼い主さんはいっぱいいらっしゃいますから。
ホントごめんなさい。<(_ _)>
  • posted by はなの母 
  • URL 
  • 2017.06/06 09:33分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログ内検索

AdSense

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム