うめに思うこと・・・

先代犬 はなとうめ、そして小梅と葵

Entries

チッチ その後

お盆休みに出掛けたところ 
歯科処置の経過観察のため

2017-08-05-01_20170805231521e3c.jpg
歯医者さんへ~

そして、その翌日には

2017-08-14-02.jpg
血液検査のため、かかりつけ病院へ





まず、歯科処置の経過は良好。問題なし!とのことでした。
そこで、歯科処置以降、多飲多尿が見られることを相談。
すると、「今までそんなことは経験がない。麻酔の量も時間もそれほど
長くなかったし、麻酔が原因とは考えにくい。ストレスが原因かも。」
とのことでした。ストレスと聞いて、一番に思い浮かんだのは

2017-08-14-05.jpg
お前か

でも、葵と暮らすようになって1か月以上経ってるし、今更?だよね。
ということは、やっぱり歯科処置がストレスになったってこと????
食欲や元気に問題がないなら、もう少し様子を見てもいいんじゃないか。
とのことで歯医者さんでは終了しました。
明らかに歯科処置で問題があったなら、こちらで対応してくれると思うけど、
かかりつけ病院との関係もあるから、それ以上のことはできないのかな。
ということで、「しばらく様子を見て」といわれてもすでに1週間だし、これ以上
もやもやしたくない私は、翌日かかりつけ病院へ。 
血液検査と尿検査をお願いしてきました。
結果は、

2017-08-14-01.jpeg
赤字が3カ所あるけど、腎不全とは言えないくらいの
軽度の数値とのことでした

腎臓の不調が目に見えて出たり、数値に現れるのはかなり進行してからで
小梅さんの場合、年齢や過去を考えると、すでに完璧な状態ではなかった
ことも考えられ、歯科処置は、腎臓の数値を悪化させるきっかけになったかも
しれないけど原因ではない。といわれました。
言われてみれば、そうなのかも。。。とは思います。
そこで、今はまだ軽度なので悪化を抑え、回復を促すために点滴をすることに。
14日、16日と点滴をしてもらい、多飲多尿が収まればOK。
もし、収まらず、数値も悪化したらまた考えることになりました。
さらに問題なのは、これ以上腎臓の数値が悪化したら、乳腺腫瘍の手術が
できない可能性があるとのことで、そちらも大問題。щ(´□`)щ オーマイガーッ!!
次々と心配事や問題が出てきます。(T_T)
でも、できることから順番にやっていくしかありません。まずは点滴、そして、
ごはんも腎臓サポートに変えようと思います。
症状や、悪い数値が出ていなくても、加齢とともに腎機能は確実に低下して
いくから早めに腎臓サポートにした方がいいそうです。
みなさんのわんちゃんも、症状が出る前に、人間と同じように予防医療を
心がけてあげて下さいね。

2017-08-14-03.jpg
小梅さん、がんばろうね!

ということで、13・14・16日と小梅さんの病院へ行き、小梅さんの
チッチの心配に明け暮れたお盆休みも、もう終わり。。。
あ~、会社行きたくないわ~。_| ̄|○
でも、小梅さんの病院代のためにも、頑張って働かなくっちゃ。
まだ2回点滴したばかりだから劇的な変化、改善は感じないけど
どーか小梅さんのチッチが通常に戻りますように。( * ̄)m 〔十〕

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログ内検索

AdSense

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム