うめに思うこと・・・

先代犬 はなとうめ、そして小梅と葵

Entries

チャリティーゴルフ

2015-09-03.jpg
毎年恒例のチャリティーゴルフコンペの司会の仕事~
今回は、第30回と節目の年なので張り切って行ってきました~。



いつもより入り時間が早いなぁ~と思いつつ出かけると、あらまっ!
淋しいことに今年の参加者が100人を切っておりました。
5~6年前は200人超だったのに・・・
ま、でも、30回の節目だもん、テンション上げてまいりましょ~
で、始めたのはいいけれど、式次第が進み主催者からの挨拶の時、
思いもかけない言葉が出てきたのです。
「30回を目標にがんばってきました。本当にありがとうございます。
しかし、30回を機にこのチャリティーゴルフを終了させていただきます。」
( ̄ェ ̄;) エッ?・・・そんなこととは露知らず、ハイテンションで始めた私。
参加人数が年々減り、高齢化も進んだこの会。主催者自身も70代。
確かに継続が難しくなったのかも。。。
この会は、知的障害を持った我が子が親が亡くなった後に安心して
暮らせる施設を作ることを目標に始まったと聞いています。
しかし、30年の活動を続ける中で、先々の施設より、今ある施設の
老朽化対策や設備の修繕に資金を回さざる得なくなったようで目標は
遠のくばかりだったようです。
持ち時間を半分も残して壇を降りた主催者。
きっとその胸には無念な思いが沸き上がっていたことと思います。
長い間お疲れ様でした。
志なかばかもしれませんが30年続けられたのはすごいことです。
きっと誰かが意志を繋いでくれますように心から願っています。
またいつか、お手伝いできることがあればいつでもお声がけください。
お待ちしております。
本当に、本当に、お疲れ様でした。

このような地道な活動を政治家はもっと注目していただきたい。
誰もが安心して老後を迎えられる国になることを願ってやみません。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログ内検索

AdSense

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム